マイホームを注文住宅で

注文住宅のメリット

マイホームを注文住宅にする

マイホームを建てるときに、注文住宅にする最大のメリットは、間取りや設備を自分たちの自由にできるということでしょう。マンションや戸建ての分譲住宅は、間取りや設備がすでに決まってしまっているため、選べるパターンが限られています。注文住宅の場合、土地の建築条件はありますが、それ以外では自由に間取りを決めることができます。自分の理想の家を建てるベストな方法なのです。家の間取りはそれぞれのライフスタイルによって変化していきます。最近では、壁の後付などの技術が進化しているので、リフォームもやりやすくなりました。

注文住宅

一戸建て住宅の種類について

一戸建て住宅は多くの人の憧れですが、一戸建てを購入する前に最低限その種類を知っておくことで失敗のしない家選びができます。まず、大きく分けて建売と注文があります。建売の特徴は、すでに設計士が設計した図面通りに建ててその状態で土地と一緒に売られています。設計は自分でできませんが、その分費用は安くなります。これに対して、注文は、土地を購入してその後に施主と設計士や工務店で何度も話し合って設計していきます。そのため、費用は高くなりますが、満足のいく一戸建てを建てることができるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産にも費用相場がある. All rights reserved.