不動産の所有者と利用者について

不動産に関する知識

不動産の所有者と利用者

不動産とは土地と建物のことを言います。土地や建物は持って歩けないし、名前を書く事もできません。そこで土地や建物の所有権や抵当権など、権利は、登記簿に記載して公に示す事になっています。居住したり、利用する事については登記の必要がないため、相続時に登記せずにそこに住み続けている例も少なくありません。住み続ける事には問題がありませんが、売却したり抵当権の設定をするには、登記上の所有者の押印と印鑑証明が必要です。相続時に複数の相続人がいて、不動産の相続登記を後日にすると後で手間がかかるので気を付けましょう。

注文住宅

相模鉄道沿線の不動産は注目です

相模鉄道沿線の不動産は注目です。相模鉄道は神奈川県の横浜駅から海老名駅を結ぶ鉄道です。今後この路線はJR直通線と東急直通線が建設途中であり、平成30年度を目標に鋭利工事中です。この路線が出来れば乗り換えなしに渋谷駅方面へ行くことができます。現在、渋谷方面や東京駅方面には横浜駅まででて、そこで別路線に乗り換える必要がありました。しかし直通線が完成すれば利便性が格段に向上します。不動産需要にも大きな影響を与えることが想定されます。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産にも費用相場がある. All rights reserved.